MENU

4期目の政策大綱

  • SDGsのトップランナー自治体に
  • 東アジア文化都市事業の成功
  • 人口の社会動態のプラス化達成
  • 洋上風力発電関連産業の総合拠点化
  • 北九州空港の滑走路3,000m化を国に要望
  • 女性・若者の審議会等への参加を促進
  • 外国人材の労働の実情を把握し、生活相談を充実
  • 八幡東区東田地区を新たな都心として形成
  • タブレット端末導入など学校のICT環境の整備
  • 工藤会の本部事務所撤去、犯罪の少ない街に
  • 人にやさしく元気なまちづくりの総しあげ

3期12年の主な実績

子育て支援の評価は
7年連続政令市トップ
北九州マラソンの
毎年開催
映画の街をめざす
フィルムコミッション、
松永文庫等を支援
日本新三大夜景都市に選定、
ライトアップの拡充
北九州空港利用客の
大幅な増加
環境モデル都市、
SDGs未来都市に政府から選定
国家戦略特区の選定で
介護支援ロボットを実証
安全安心条例の制定、
暴力追放運動で
治安の劇的な改善
若戸大橋、
若戸トンネルを無料化

プロフィール(略歴)

北橋 健治

1953年3月19日生(65歳)
家族は妻と長男・二男
東京大学法学部卒業
衆議院議員6期・市長3期

1986年3月、東京から家族、本籍ともに北九州市に移る。
1986年7月、33歳で衆議院初当選。当選6回を数える。
2007年2月、無所属で市長選に初当選。現在3期目。

北橋健治の写真

北橋健治事務所

〒805-0019
福岡県北九州市八幡東区 中央2丁目24-5 芳賀ビル402
tel. 093-671-1854  fax. 093-662-6488

facebook

twitter

instagram

PAGE TOP