北九州市市長 北橋 健治

地元発展のため32年余の東奔西走

北橋健治の写真

1953年3月19日生(66歳)
家族は妻と長男・二男
東京大学法学部卒業

33歳で衆議院初当選(6期)。平成19年、市長就任。
信条は「地元の課題は超党派で」。国とのパイプ役にも没頭。
民社党大蔵部会長、大蔵政務次官、衆議院環境委員長などを歴任。

好きな言葉

ピンチのそばにチャンスあり

感動したドラマ

坂の上の雲
レ・ミゼラブル

好きな映画監督

チャップリン
スピルバーグ
宮崎 駿

好きなアーティスト

葛飾北斎
シャガール

印象的な漫画

ジャングル大帝
銀河鉄道999
三国志

好きなカラオケ

とんぼ
RUN
愛燦燦

愛読書

邪馬台国(松本清張)
即興詩人(森鴎外訳)
杉田久女句集

好きなメニュー

茶がゆ
カツ丼
焼き鳥

印象的な舞台

ライオンキング
放浪記
白浪五人男

尊敬する人

世のため人のため活躍するボランティアの方々

政治経歴

衆議院議員当選6回

初当選は、1986年7月。民社党で福岡2区から立候補。
選挙区は福岡9区 北九州市(八幡東区、八幡西区、若松区、戸畑区)に。
国会議員時代の政治信条は、西欧型社会民主主義。

国会では、大蔵、商工、運輸、環境などの常任委員会に所属。
また、環境委員長、大蔵、運輸、行政改革推進委員会の筆頭理事、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会に所属。政府の審議会である地方制度調査会のメンバー(平成17年10月から)、検察官適格審査会委員(平成15年11月から17年10月まで)をつとめた。

衆議院議員時代から北九州医療(小倉)刑務所の篤志面接委員をつとめる。

民社党福岡県連委員長。大蔵部会長などを歴任。
民主党に入党後は、福岡県連の幹事長、代表代行。
民主党本部では、役員室長、幹事長代理、政策調査会長代理、税制調査会長、ネクストキャビネット(次の内閣)経済産業相、経済財政担当相などを歴任。

衆議院初当選時代の写真

政治年表

1974年ヨーロッパの社会民主主義の政治潮流を研究するため、東京大学在学中に鈴木則之氏(現在、国際自由労連アジア太平洋組織書記長、UIゼンセン同盟)と社会思想研究会を設立する。
顧問は、法哲学の碧海教授。
この頃、渋谷のハチ公前で佐々木良作代議士の演説を聞いて感激、民社党に入党する。
1977年12月民社党本部の書記に採用される。
1986年2月まで9年間、政策審議会スタッフとして研鑚を積む。
この間、農林、商工、臨時行政調査会(行政改革)などを担当。
総選挙の際は、佐々木民社党委員長の随行秘書を務める。
1986年宮田代議士の後継者として、骨を埋める気持ちで北九州へ。
7月の総選挙で旧福岡2区から立候補、初当選。
民社党福岡県連委員長に就任。
1990年717票差で落選、以来3年半、再選を期して頑張る。
1993年民社党から2期目の当選をはたす。
1994年民社党大蔵部会長に就任,細川政権で税制を担当する。
羽田政権で大蔵政務次官。
1996年運輸委員会野党筆頭理事。
福岡9区から3期目の当選をはたす。
1997年新進党を離党、無所属に転ずる。
1998年民主改革連合から新民主党の結成に参加、大蔵部会長に。
1999年98年8月から11月まで、衆議院の環境委員長に就任、藤前干潟の保全に奔走。
99年11月の臨時国会から大蔵委員会筆頭理事。
2000年6月総選挙で福岡9区から4期目の当選。
2000年9月民主党大会でネクストキャビネットの消費者・産業担当大臣に就任。
12月の改造で留任、経済産業省の担当に。
2001年9月ネクストキャビネットの経済産業省の担当を留任。
委員会は、経済産業と予算に所属。
2002年10月政調会長代理、税調会長。
ネクストキャビネットの官房副長官に。
2002年12月幹事長代理に就任。
2003年11月福岡9区で5期目の当選。
2004年6月幹事長代理から役員室長に就任、岡田克也氏を補佐する。
2005年9月九州比例区で6期目の当選。
党務を離任、しばらく政務に専念、民社協会専務理事。
2006年12月19日衆議院議員を辞職し、同日、民主党を離党。
北九州市長選出馬の準備に入る。
2007年2月無所属で市長選に当選。
2007年2月20日北九州市長に就任。
2011年2月無所属で2期目の当選。
2014年2月無所属で3期目の当選。
2018年2月無所属で4期目の当選、現在に至る。

国会議員の時代に所属していた超党派の国会議員連盟

障害者プラン推進、囲碁文化振興、武道、空手、フットサル、和装振興、ダンス振興、野球、メガフロート早期実用化、ボーイスカウト・ガールスカウト振興など。
日米、日中、日華、日韓、日朝(2002年11月退会)、日ベトナムなどの友好議員連盟。